読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねとねとねとはのねとねと日記

現実と想像とマンガ

現実的な日記10

疲れ疲れのオ味噌はジュンジュン。

行きはよいよい、帰りはぐそぐそ。

疲れを癒すは信仰心。

アヒル教。

 

ピーちゃん、今日も今日とて疲れた脳。

「ピー、ピィピィ」

どうしたら疲れがとれるか脳。

「ピィー、ピィピィ」

なるほど、漫画読んでジュンジュン。

「ピー、ピィピィ」

最近はヒナまつりの最新刊読んで爆笑したよ。

「ピィー、ピィピィ」

アレはいいものだよね。

「ピー、ピィピィ」

ピーちゃん、日本語うまくなったなァ。

「ピィー、ピィピィ」

そりゃすごい。

「ピー、ピィピィ、ピピピ」

ゴブリンの群れにこっそり隠れるんだよ。

「ピピピ」

だめだよ、俺はホブゴブリンにはなれないんだよ。

「ピピピッ」

そんなこと言われてもなァ。

「ピーィ」

無理だよ、俺はFAX化なんて、できないよ。

「ピィピィ」

そりゃそうやわ。

「ピイ」

トロッコでもあれば良いのにねェ。

「ピィピィ」

ピーちゃん、難しい日本語を知ってるんだね。

「ピピピィ」

英語ではイニシエーションというらしいよ。

「ピッ」

アヒルはそこまで頑張らなくて良いんだよ。

「ピッピッ」

シャーマンキングな。

「ピー、ピィピィ」

わかったわかった。

「ビビビビビビ」

痛い痛い。

「ビビビッ」

すいませんでした。

「ピィ」

そうだね、もう、お帰り。

「ピィピィ」

また、明日。

 

あんたの隣にアヒルはいるか。